エアコン取り付けは一括見積もりを活用しよう

機械はどんなものでもメンテナンスが必要ですが、日本の夏を乗り切るのに欠かせないエアコンの場合も同様です。フィルターの掃除くらいは自分できちんとするという人も多いと思いますが、しっかりとエアコンクリーニングを定期的におこなう人はどれくらいいるでしょうか。エアコンの基本的な寿命は10年から15年位と言われていますが、その10年間の間全くクリーニングしなくて良いという意味ではありません。どうも最近エアコンの効きが悪いとか、電気代が高くなっている気がするなどの心当たりがあるなら、エアコンクリーニングをする必要があるかもしれません。またある程度の期間エアコン使用して近い将来交換の可能性が高いと思えるならば、早い段階から新しいエアコンの購入や取り付け業者への依頼を考え始める必要があります。取り付け業者への依頼に関してはインターネットで一括見積もりサイトを利用するのがお勧めです。そうしたサイトでは安い新品エアコンの販売も合わせて扱っている場合もあります。

エアコン交換は一括見積もりで

エアコン故障どんなにしっかりエアコンのクリーニングをしてメンテナンスをしていたとしても、やがては買い換える必要があります。しかも冬の間はエアコンを暖房として使っていないという家庭も多いと思いますので、いざ夏が来てエアコンを冷房で使用し始めたら、全然冷えないとか動かないなんてことにもなりかねません。そのような時は緊急に新しいエアコンに交換する必要がありますが、夏場は業者さんも混み合っているためすぐに取り付け工事をしてもらえない可能性もあります。それでなるべく早い段階からエアコンの購入や取り付け工事の依頼については計画を練っておく必要があります。もちろんどうしても夏場の繁忙期にエアコンの交換を依頼しなければならない展開もあるでしょう。そのような場合は最寄りの工事業者や電気店でただひたすら自分の工事の番を待つよりも、ネットの一括見積もりサイトを利用して極力早く工事をしてくれる業者を探すのが賢明です。

一括見積もりサイトでは複数の業者に見積もり依頼を出すので、取り付けの工事費用もそれぞれ違いますし、工事に取り掛かれる日程も違ってきます。忙しい時期でも複数の業者に見積もり依頼をすることによって、たまたまスケジュールが合う業者が見つかる可能性があります。ネット上の一括見積もりサイトはそのサービスの豊富さも、関係する業者の数も様々です。単にまとめて見積もりができるというだけでなく、新品のエアコンを安く購入できたり、平日の工事においては割引が発生したりなど何かとメリットが多い見積もりサイトもありますので、今使っているエアコンが壊れる前にこうした情報を常々チェックしておくといざという時に役に立つでしょう。

エアコンクリーニングはどれぐらいの費用がかかるのか

もちろん今使用しているエアコンを丁寧に使ってなるべく長持ちさせることが大切です。そのためにも定期的なフィルターの掃除やエアコンクリーニングをしてメンテナンスをすることが大切です。そもそもなぜエアコンクリーニングをしなければいけないかというと、エアコンは使用しているうちに内部にかびやほこりが蓄積されていってしまうからです。そうしたかびやほこりのせいで、不快な匂いがしてしまうことや冷暖房の効率が悪くなり、電気代も余分にかかるという結果になるわけです。このエアコンの内部のかびやほこりを除去するのは個人でおこなうのはなかなか大変なので、きちんと業者に依頼して分解洗浄と呼ばれるクリーニングをしてもらうのが賢明です。

このエアコンクリーニングは室内機は一旦取り外してもらいそれを工場に持ち帰ってもらいます。そしてパーツごとに高圧洗浄してもらって再び組み立ててもらうというものです。ですから今まさにエアコンを使っているという時期にはなかなか依頼できないものなので、エアコンをあまり稼働をさせていないシーズンにきちんとクリーニングをするかどうかが重要なポイントとなってきます。このエアコンクリーニングの料金も業者によって違いがありますが目安としては1万円代半ば位となっています。

重要な作業である真空引き込み作業

空調関係に詳しい方ならご存知の内容ですが、エアコンの取り付け交換に際しては真空引き作業というのが必要になってきます。このエアコンの真空引きとはエアコンの内部を真空にしてエアコン内部の水分を取り除く作業のことです。もしこの真空引きをおこなわずにエアコンの取り付けや交換をおこなってしまうとエアコンの調子が悪くなって冷えなくなることや、ひどい場合には電源すら入らないというような症状に陥ってしまう可能性もあるようです。そもそもエアコンが十分にその性能を発揮するためには、エアコンの内部は冷媒ガスで充満している状態にならなければなりません。

しかし取り付ける前にはエアコンの内部に空気中の湿度のせいで多少の水分が入ってしまいます。この水分をきちんと取り除かなければエアコンの調子が悪くなってしまうわけです。エアコン取り付け業者の中にはこの真空引きの作業を別料金として設定している場合もあります。ですから取り付け費用としてかなり安い金額を提示している業者でも、詳しく聞いてみるとこうした真空引きの作業などがまた別料金で必要になってきて、結局は一般的な相場と変わらない、あるいは相場よりも高くなってしまうということもあり得ます。一括見積もりサイトなどを利用する場合はこうした真空引きの作業も標準工事の料金の中にきちんと入っているところを選ぶ方が良いでしょう

まとめ

現在の私たちの生活に欠かせないエアコンという精密機械は、取り付けからその後のクリーニングまできちんと専門のプロの手を借りなければならないものなのです。エアコン本体の価格も基本的に高価なものなので、不用意に素人が取り付けをしたり、いい加減な業者に付けてもらったりすると大きな損害になる可能性があります。それで多くの工事を請け負っている一括見積もりサイトから価格的にもサービス的にも良質な取り付け業者を紹介してもらうようにしましょう。

【参考リンク】https://xn--08j2fxcxa0d6wy18otram37a2kz.net/torituke/tokyo-pref/
エアコン取り付けの工事費用を一括見取りをおこなっていエアコンサポートセンターです。

Pocket